Performer Kay

Penspinning & Juggling

ハンドスピナー取材

こんばんは!

 

最近なにかと話題のハンドスピナー。みなさんはもう持っていますか?

私は2ヶ月ほど前に初めて購入しました。

handspinner2

黒いのがベーシックな3枚羽タイプ

真ん中のはちょっとお高い純国産のハンドスピナー、その名も「ハンドスピにゃー」。シマダ機工様製作の高性能ハンドスピナーで6分くらい回ります!

右側はハンドスピナーの国内ほとんどのシェアを占める”スピンギア”さんにお手伝いした際に頂いたもの。(ヨーヨーのお店です)

ベアリングの専門家だけあって性能が高い!

 

最近ではBluetoothでスマホと連動して回転数やスピード、手渡しによるコンボなどで点数化して競い合うBlueSpinなる製品まで出てきているようです。

https://www.indiegogo.com/projects/bluespin-first-social-bluetooth-fidget-spinner-smartphone#/

 

元々はただのフィジェットトイなのに恐ろしい勢いで進化していますね…

 

さてそんなハンドスピナーですが…

なぜか私がハンドスピナーに関する取材を受けました笑

webニュースサイトの「ウィズニュース」様に掲載されております。

 

https://withnews.jp/article/f0170814001qq000000000000000W07210701qq000015690A

 

最後にも話していますがペン回しのが100倍楽しいですね笑

 

最近では本当にどこでも売ってるレベルですが、ネットショップではペン回し関係の商品を取り扱っている+Spinか、上でも少し触れたSpinGearなどで購入できます。

+Spin (https://pluspin.thebase.in/)

SpinGear (http://spingear.jp/)

WT2017

ついにやってまいりました!

ペン回し世界大会「Penspinning World Tournament 2017」が開催されます!!

国内での出場希望者の選考を通り、私も出場が決定致しました!

 

前回出たのは2014年のWorld Cup(団体戦)でしたが、今年は個人戦での出場です。

個人優勝、世界チャンピオンを目指して頑張りたいと思います。応援よろしくお願い致します!

 

公式サイト↓↓

http://worldps.org/

 

 

さて、ペン回しの世界大会についてすこしご説明します。

この大会は「動画」の大会となります。

様々なコンボを組み合わせ、10~20秒程度の流れを1作品とする”フリースタイル”という文化がペン回し界にはあり、現在のペン回し界での評価は全てこのフリースタイルによって行われています。

今回の大会もこのフリースタイルで競い合う形式となり、技の難易度や完成度、独創性などを評価します。

基本的に編集を加えてはいけません。(やっても即バレます)

 

当然世界大会では難易度を極限まで高める必要があるので…

難易度・完成度を出来る限り上げ、とっておきの技を組み込んだフリースタイルを自分の納得いくまで撮り続けるという自分との戦いが始まります… がんばる。

 

ちなみに過去大会では20秒の作品を撮るのに合計50時間くらいかかった時もありました…

そして今大会はトーナメントです。最後まで勝ちあがると合計6ラウンド。計6回その撮影タイムが待っていることになります…

 

また、大会では撮影猶予期間と審査期間が設けられるため、6ラウンド終えるまでにはものすごい時間がかかります(12月終了予定)

 

そんな世界大会ですが、優勝目指して頑張りたいと思います!

すでに1回戦目の構成は決まっているので後は撮るだけ。完成したフリースタイルは随時YouTubeにアップしますので、チェックしてみて下さい♪

https://www.youtube.com/user/Lightning927

応援よろしくお願いします!!

ペン回しと勉強

論文的なものを書きます。

 

 ペン回しを趣味としている人、いわゆるペンスピナーは恐らく一度は経験したことがあるであろう「そんなことしてないで勉強しろ」という心無い言葉。

私も経験がありますし、そういういじられ方をされる場合もあります(正直本気でやめて欲しい)。一応ちゃんとした大学は出ています。

 そこで、ペン回し=勉強ができない になってしまう理由とそれを否定する理論を考えてみました。


  • 1.なぜ ペン回し=勉強できない というイメージになってしまうのか

 理由は至極単純です。ペン一本さえあれば出来てしまうので勉強中にも授業中にでも出来てしまうため、(実際にそうでなくても)勉強に集中していないように見られてしまうためです。

 では、「ペン回しをすること」は勉強することに直接の弊害があるのか。このことに関して、今から書いていきたいと思います。

 

  • 2.Fidget toy

 最近ハンドスピナーというおもちゃが流行っているのはご存知でしょうか?中心にベアリングが内蔵されており、その周りに2~4枚程の羽がついている形状で、指で弾いてただ回すだけのおもちゃです。

https://addictivefidgettoys.com/

 この系統のおもちゃをFidget toy(フィジェット トイ)と呼びます。

fidget – そわそわする、もじもじする、せかせかする – weblio英和辞典

  ハンドスピナーの他にもFidget cubeFidgi penなどがあります。

これらFidget toyが想定する使用方法として、上記リンクの文言を引用してみます。

For some people, fidget spinner toys can provide a sense of comfort and peace in stressful situations. They can also provide a way to concentrate during a dull meeting.

 ざっと訳すと”ストレスフルな状況で快適さと平穏を、退屈な会議で集中する方法を提供します”という感じ(間違っていたら恥ずかしいのでこっそり教えて下さい)。つまり仕事や勉強するうえで集中するために使用して下さい、という名目で売り出されているんです。

 では、手元で何かを扱うことはなぜ集中に繋がるのでしょうか。

 

  • 3.指先と脳の関係

 指先を動かすことは脳の活性化に繋がることはとうの昔に証明されています。脳科学者 ワイルダー・ペンフィールドの残した”ペンフィールドの地図・ペンフィールドのホムンクルス”や、哲学者 イマヌエル・カントの残したとされる言葉”手は外部の脳である”(カントは哲学者であり、この言葉は手を使うことによって人の愛情を確かめることが出来るという解釈もできるため、微妙)など、手と脳が密接な関係を示していることは古くから言われていることです。特にペンフィールドの研究は人間の脳に直接電極を当てるという直接的な方法を行っており、科学的な根拠には十分だと思います。

 つまり手・指先を動かすことは脳に良い刺激を与えることができるということであり、幼少の頃に指先を使う運動を行うことで頭が良くなるということも言われています。

 ここまでの情報があれば、ペン回しも見る角度が変わってくると思います。あれだけ指先を動かす技は他にないと言っても過言ではありません。つまり ペン回し=指先を使う=脳の活性化に繋がる という式が成り立ちます。

 

  •  4.まとめ

 ペン回しは脳の活性化に繋がります。これを用いれば今後増え続けるであろう高齢者向けのレクリエーションとしても取り入れることが出来るかもしれません。そうなるとペン回しに意義が出来てきます。現在私は「オフィスポ」事業で近いことをやっていますので、もっと推し進めて行きたいと考えています。

 そして、重要なことを最後に書きます。ペン回しが脳の活性化に繋がる=授業中にペン回しをしてもいい という式は成り立ちません。なぜなら、ペン回しはやっている側からは理解しにくいかもしれませんが、視界に入った時に集中を削がれる・失敗した時の音がうるさいなど、周囲の人に対する迷惑になる場合があるからです。他人に迷惑をかけている時点で偉そうなことを言う権利はありません。

 また、勉強においてもペン回しに集中してしまうようでは逆効果になることは明白です。大切なのは集中する対象をきちんと割り切ること。いくら脳の活性化になると言っても、勉強する行為そのものの弊害になっていては元も子もありません。ついペン回しに意識が逸れてしまう方はそれこそFidget toyを購入してみてはいかがでしょうか?

 

 以上ペン回しと勉強に関する考察でした。ペンフィールドのホムンクルスなど、資料が手に入ればもう少し拡げてちゃんとした論文にしてみようかなと思っています。

 気になるところがあればコメントをお待ちしております。

4月スケジュール

4月の予定です。

 

1日・2日(土・日)

光ヶ丘公園 チェリーブロッサムフェス

http://www.j-front.net/~cbf/

 

7日(金)

上野公園 パークサイドカフェ

11:00~13:00

 

8日(土)

某所イベント

 

9日(日)

上野公園 スターバックス

11:00~13:00

 

16日(日)

某所イベント

 

19日(日)

上野公園 すり鉢山

12:00~14:00

 

22日(土)

光ヶ丘公園

12:00~13:00・15:00~16:00

 

24日(月)

某所イベント

 

27日(木)

上野公園 すり鉢山

12:00~14:00

 

28日(金)

アリオ西新井 ステージショー

 

30日(日)

江戸東京博物館 にぎわい祭り

11:00~13:30

 

暖かくなってきましたね!

3月スケジュール

3月のスケジュールです。

 

3/18(土)

本厚木大道芸 13時頃から

 

3/19(日)

上野公園 スタバ前 13:00~15:00

 

3/20(月)

本厚木大道芸 13時頃から

 

3/25・26(土・日)

モリコロ大道芸(愛知県 愛・地球博記念公園)

http://morigei.2box.jp/

 

3/28(火)

上野公園 パークサイドカフェ 13:00~15:00

2016年総括

2016年 今年も残すところあと1日ですね。
今年からPerformer Kayとして本格的にパフォーマンス活動を始めました。

動き出したのは3月
・「横浜都ユ大道芸」「集え浅草!」に出演し、大道芸を本格的に研究し始める
・おはスタ645に出演 大きい反響

4月
・国営昭和記念公園での大道芸 大道芸の回数をこなし、経験値を貯める
・上野公園でのイベントの依頼もこなす

5月
・ソラマチでの大道芸で今までと違う環境での大道芸を経験
・初の「ペン回しワークショップ」 先につなげるためのテストとして実施 修正すべき点もいくつもあった
・言葉の通じない環境でもパフォーマンスを経験
・空転劇場に出演

6月
・謳歌さん主催のTrueActにスタッフとして参加 目指しているレベルのパフォーマンスを間近で体感
・浅草大道芸にて自分の成長を感じ取る

7月
・銀座バー プランタンでの出演を開始 至近距離で見せるパフォーマンスを経験し、可能性を感じる
・パフォーマンス+ペン回し講座の仕事

8月
・パフォーマンスの”仕事”ということについて考えを深める

9月
・ヘブンアーティスト審査会 ついに一つの目標であったヘブンを取得
・浅草六区フェスティバル出演 大道芸フェスというものを経験(雨だったけど)
・news every.放送
・Performer Kayとしての公式サイト開設

10月
・浅草ワイヤレスゲートグランプリ出演 一緒に参加した先輩方から多くのアドバイスを貰い、次のステップへの糸口をつかむ
・芸王グランプリにて3位 ステージショーで高評価を頂く
・”ペン回しをオフィスでもできるエクササイズに”オフィスポ企画が動き始める

11月
・初の関東圏外での仕事 長野にて大道芸 沖縄にてオフィスポ
・ヘブン活動開始 主に上野公園と光が丘公園

12月
・静岡クリスマス大道芸
・イベント環境の違いによるパフォーマンス構成の適正の違いを感じ取る

今年はパフォーマーとして本当に大きく成長できたと思います。
自分のやりたいことや好きなスタイルを一旦度外視して一から大道芸の基本を叩き込み、それを軸に自分のやりたいパフォーマンスを作り直しました。
結果的に今までのステージショーパフォーマンスもより良いものとなったと思います。
自分がやりたいと思った演出や環境作り、見たいと思ったパフォーマンスに対しては容赦なく投資し、自分の作りたい空間を作ることを常に考えて動いていました。

ここまで成長できたのははっきり言って周囲の環境に恵まれていたからです。
自分のパフォーマンスに対して意見を言ってくれる人。良いショーに誘ってくれる人。自分が必要としている能力を持っている人が自分の周りに常にいてくれたからこそのものだと思います。

今年一杯、僕と関わりを持ってくれたすべての人に、ありがとうございました。来年からもよろしくお願いします!

来年は今年培ったパフォーマンスを軸に、さらなる飛躍の年としたいです。
ちなみに年始から大きなプロジェクトが動き出しそうです。乞うご期待!

JapEn 12th

ペン回しの世界では毎年年末のクリスマス時期に一大イベントが開催されます。
“JapEn”という動画作品が公開されるのです。

 

元々動画と共に発達し、動画と密接な関係を持つペン回し。
10~15秒程度の技の流れを1作品とし、何人もの動画を編集してつなぎ合わせて一つの動画作品とするCV(Collaboration Video)という文化があります。
“JapEn”はそんなCVの中でも日本最高峰のレベルを誇り、ペンスピナーならば誰もが一度は出演を夢見る舞台です。

 

そんな”JapEn”の文化も今年で12年目。
JapEn 12thが先日公開されました!

 

JapEn 12th Twelve Moments

JapEn 12th Little Memory

今年はTwelve MomentsとLittle Memoryというコンセプトの違う2作品が公開されるという史上初の試み。

 

ペン回しに関する知識が浅い方は動画の中で行われていることがほとんど理解できないかと思いますが、ご安心下さい私も理解できません笑
昨年までのJapEnはまだ… まだ目で追って理解できる内容だったのですが今年は本当に追いつけませんでした。特に昨年の世界王者、Menowa君の動画には毎回度肝を抜かれます。
ペン回しの可能性はまだまだ限界が見えないですね。

 

そしてCVのもう一つの醍醐味と言えば編集ですね。
TMの方は美麗なCGを駆使した躍動感ある動画に、LMの方はシンプルながら各フリースタイルを前面に押し出す動画になっていますね。
これ、プロに依頼しているとかではないんです。ペンスピナーが独自で身につけた編集技術なんですよ。

 

そして曲もある時期からJapEn用に書き下ろしてもらうのが主流になりました。今回もかっこいいですね!
何回でもリピートしてしまう…

 

ちなみに私もかつて出演したことがあります。
JapEn 10th
https://www.youtube.com/watch?v=DdgUO5lkAro

 

私はもうこういったフリースタイルの見せ方の研究はしなくなってしまいましたが、良いCVはいつ見てもぞくぞくするものです。

WGG浅草終了

1ヶ月に及ぶ浅草での大道芸コンテスト「ワイヤレスゲートグランプリin浅草」が先日終了致しました。

私の最終結果は7位!!
最後の土日までは5位だったのですが最後に2人に抜かれてしまいました・・・(´Д`)

wgg

少し悔しい結果になってしまいましたが、先輩方ばかりの参加者(約30組)の中ここまで戦えたということがまず嬉しいですし、得られたものはかなり多かったです!!
アドバイスを下さった先輩方、浅草六区の皆様、ワイヤレスゲートの皆様、参加パフォーマーの皆様、そして何よりパフォーマンスを見てくださった皆様、本当にありがとうございました!!

今月はWGGを含め、芸王グランプリなどもあり、濃い1ヶ月になりました。
なんとなく進みたい方向性が見えてきた気がします。
まだまだここから!頑張りたいと思います!

芸王G結果

先日行われた芸王グランプリのお話です。

 

芸王当日、南砂町ショッピンセンターSUNAMO到着後、朝行われた音響チェックの段階でiPodのリモコンがなくなったりマイクの調子が悪かったりと不穏な空気・・・
とりあえずリモコンは見つかったので一安心しつつ本番を待ちました。

 

本番までは同じ出演者の畝荒地球さんと雑談しながら前半の演技を見たり。
(余談ながらこの方、私が「大道芸とはこういうものなんだ」と思い知った最初の方なのです。この方の動画をYouTubeで何回見たことか・・・)

 

そして本番、演技内容はOPアクトに8の字リング、スピニングボールのスタックとダイススタッキング(15個まで)をやり、クリスタルのルーティン(シングルとマルチ)をやって最後にペン回しを披露しました。
しかし恐れていたマイクが本番でもやはり不調・・・ やむなく地声でやりました。
恐らくこの出来事で少なからず同様したのでしょう・・・ クリスタルのルーティン中にあり得ないミスをしでかしました。

 

マルチボールのルーティン中、ただボールを持って腕を動かしてキメるポイントでなぜかクリスタルがすっぽ抜けてしまったのです。しかも、それをスタッフさんが拾ってくださったものだと思っていたら実際には通りかかったお客さんが拾っていたという状態、私はそれに気付かずスルーしてしまいました(本当に申し訳ありません)。
他はほぼノーミスでしたが結果的にこれが点数に大きく響いたようであえなく3位という結果になりました!

 

しかし、審査員の方々にはかなり好評を頂きました!
○技術・BGMとの親和性・表情や仕草が調和していて良い。
○臨場感が素晴らしい。
○(ペン回し) ここまでかっこよくなるパフォーマンスだと思っていなかった。
○(クリスタル) 今まで見てきたクリスタルのパフォーマンスで一番良かった。感動した。
などなど

 

決勝進出を逃したことは本当に悔しいですが、たくさん得るものがありました!
この悔しさを来年1月のアリオ鷲宮グランプリにぶつけます・・・!

 

以下、お客さんに撮って頂いたお写真↓
geione1

geione3

geione2

geione4

ヘブン合格!

先日行われたヘブンアーティスト審査会の結果が発表されました!
見事合格です!!
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/09/30/07_01.html

はれて「東京都公認パフォーマー」の称号を手に入れました!

この制度のことを知ってからずっと、いつか手に入れてやろうと思っていたヘブンライセンス
ついに手にすることができました!
当然ながらペン回しのパフォーマーで初のヘブンアーティストです。

これから益々活動に力を入れ、もっとよい作品を作って生きたいと思います!

これからも応援のほど、よろしくお願い致します!

それから9/27に25歳になりました(^o^)/
ツイッターやFBでメッセージ下さった方々ありがとうございました!