さて、皆様すでにご存知かと思いますが、現在NTT docomoさんの学割キャンペーン”Pen Sports Challenge”が展開中です!
ペン回しがメインとして起用され、ツイッターでの#ペンスポやってみた タグではトレンド入りするなど非常に大きい動きを見せております。

動画は現在80万再生を記録!(https://www.youtube.com/watch?v=o_CrJlynvG4)
Wドラゴンが私です(docomoさん、先生メイク正直恥ずかしいです\(^o^)/)
docomoさんのページでは特設ページも容易され、いくつかの技の動画も載っております(手は全て私です)。
ペンスポ特設ページ

さらにロケットニュース24さん
http://rocketnews24.com/2017/02/13/860138/
CuRAZYさん
https://curazy.com/archives/165474
AmebaNewsさん
http://news.ameba.jp/20170213-392/
などでも紹介されています!

ペン回しをここまで全面に押し出した大企業主催のキャンペーン、未だかつてない出来事です。docomoさん本当にありがとうございます!

しかし、私ももちろん予想はしておりましたが、ペン回し界から上がる声は肯定的なものばかりではありません。
最初はむしろ否定的な意見の方が多いようにも感じました。
それが今回のペン回しキャンペーンのイメージ(ちょっとおちゃらけた感じの)が原因なのかはよく分かりませんが、ペン回しの技術発達が認められ、超有名企業の目に留まったという事はまぎれもない事実です。

はっきり言って公開直前はかなり不安でした。ペン回し界からもその外側からもどういう反応が返ってくるのか全く分からなかったからです。
そして予想通り、賛否両論見受けられました。
…ペン回し界の閉鎖的な体質はいつになっても変わらない。なにか変革を起こしたい。私は常々そう感じていました。
この企画でなにか動いて欲しい。そういう思いを持って今回の仕事を請けました。
当たり前のことですが物事というのはやってみなければ何が起こるか分かりません。まだまだキャンペーンが始まって何日も経っていないのでなんとも言えませんが、確実にペン回しの発達の認知率は上がったと思っています。それだけでも大きな変化だと思っています。

そろそろ”ペン回しはアンダーグラウンドであるべき”という考え方、やめにしませんか。
ペン回しは認められていいんです。胸を張って「私の趣味はペン回しです」と言いませんか。